「図書館で学ぶウォーキング」を開催しました

5月25日(水)に中央図書館と山口市保健センターのコラボ講座「図書館で学ぶウォーキング」を開催しました。講師には、健康運動指導員の澄川絵里奈氏を迎えました。
当日は、あいにくの空模様にもかかわらず多くの参加があり、山口情報芸術センタースタジオCで講話と実技を行いました。



 講話では、自分にあった運動強度(ウォーキングのスピード等)を脈拍から割り出す計算や、歩く姿勢の注意点など『ウォーキングの効果的な方法』についての解説がありました。また、飽きないようにいろいろなコースを設定することや自分自身で目標を決めるといった『楽しむためのコツ』についても解説をいただきました。
 

 
その後、参加した皆さんの健康づくりの参考となるよう、ケガの予防や疲れを残さないためのストレッチの実技指導がありました。



雨天のため、中央公園でのウォーキングに代わって実施した図書館とYCAMの施設見学では、図書館の利用方法や図書館で行っているさまざまなサービス、役割について館内を歩きながら紹介しました。また、YCAMでは、奈落と呼ばれる劇場の舞台下のスペースの見学などを行い、参加者の方には喜んでいただくことができました。


問い合わせ

中央図書館
電話 083-901-1040