薩摩観光維新隊の皆さんが来館されました

鹿児島市の観光PRのため山口市を訪問している薩摩観光維新隊の皆さんが、平成28年8月5日に中央図書館にも来館されました。
中央図書館では、西郷隆盛、篤姫、大久保利通役の3名からそれぞれ鹿児島に関するおススメ本を紹介していただきました。



 西郷隆盛役の方からは、地元鹿児島県生まれの作家、海音寺潮五郎氏の名著「西郷隆盛」全9巻 朝日新聞社編 をご紹介いただきました。西郷誕生から彰義隊戦争まで、激動の幕末・維新史を見事に描破した大長編史伝です。
 

 

篤姫役の方からは、新薩摩学シリーズの第2巻「風土と人間」 鹿児島純真女子大学国際文化研究センター編 南方新社 をご紹介いただきました。鹿児島の風土の特殊性が、そこに生きた人間の精神にどのような影響を与えたのか研究成果の論考をとりまとめたものです。




大久保利通役の方からは、鹿児島の方言350語を選び、鹿児島弁を使って絵入りで紹介した「薩薩辞典」大吉千秋著 南方新社 をご紹介いただきました。



紹介いただいたおススメ本はいずれも中央図書館に所蔵しています。貸出もできますので、ぜひご利用ください。

山口市立中央図書館では、薩摩藩と長州藩の間で結ばれた薩長同盟(1866年)締結150周年を記念して、鹿児島市立図書館と連携した読書推進企画『図書館薩長同盟』を実施しています。
今後、10月には桂小五郎をテーマとした講演会、11月には西郷隆盛をテーマとした講演会を開催する予定としております。詳細が決まりましたらホームページでお知らせしますので、ぜひお越しください。

問い合わせ

中央図書館
電話 083-901-1040