中央図書館企画展示 Dazai

 この夏、中原中也記念館で開催されている特別企画展示「太宰治と中原中也」に合わせて、中央図書館でも太宰治に関する資料の企画展示を行います。

展示期間:平成28年8月22日(月)~9月5日(月)




 昨年、芥川賞を受賞した「又吉直樹氏」に多大な影響を与えた太宰治。その魅力は、文学作家として秀でていたのみならず、エンターテイメント性の高い作品を多数残している事。例えば、当時の女子高生の日常を描いた「女生徒」など、ユニークな表現と巧みな心理描写が用いられており、現代の中高生が共感できる一冊です。
 刹那的・耽美的な言動と生涯の軌跡、代表作「人間失格」と「走れメロス」の作風対比は、強い光と影のコントラストを描き、そこで生まれた言葉の握力に圧倒されます。同時代を生き、文士として交流していた「中原中也」との関係も興味深く、ぜひこの機会に中原中也記念館を訪れ、中央図書館にて作品に触れてください。
 なお中原中也記念館では、7月28日から中高生に爆発的な人気を得ている「文豪ストレイドッグス」とのコラボレーションを行っています。株式会社KADOKAWA発行「ヤングエース」で連載中の文豪ストレイドッグスには、太宰治や中原中也だけでなく、著名な国内外の文豪と同じ名を持つキャラクターが登場し、その異能(戦闘における特殊能力)にも、代表作品の名が冠されています。
 山口市立図書館にも、この文豪ストレイドッグスが所蔵されています。「常に貸出中の人気作」をこの機会に、ぜひご予約ください。


企画展示:Dazai (PDF:348KB)