YCAM Libraryのご紹介


中央図書館の館内に設置しているYCAM紹介コーナーが、今回「YCAM Library 」としてリニューアルされました。






YCAM Libraryでは、以下の4つのテーマで資料を展示しています。

「1 プロジェクト関連書籍」では、YCAMで行われるさまざまな企画展やワークショップなどを随時ご紹介していきます。
現在は、5月14日(日)まで開催している、Vanishing Mesh 展の紹介と、その関連書籍を展示しています。また、今月から毎月中央公園で開催される「春のYCAMくるくる市」の紹介もしています。





「2 YCAMが紹介された書籍・雑誌」では、「美術手帖」や「Casa BRUTUS」など、最近YCAMに関する記事が掲載された13点の資料を紹介しています。





「3 スタッフのオススメ」は、キュレーターやエデュケーターなど、様々な専門スキルを有するYCAMスタッフに交代でオススメ本を紹介していただきます。個性あふれるYCAMスタッフの皆さんが、どんな本を読み、何を感じているのか。ぜひ皆さんお楽しみください。展示する資料は、2週間程度で入れ替える予定です。また展示後は、貸出も可能となります。
初回は、YCAMシネマ担当の杉原永純さんに3冊の本を紹介いただきました。





「4 YCAM Classic Book」では、YCAMについてまず知るための本として、3冊を紹介しています。

「YCAM GUIDEBOOK」は、YCAM10周年記念祭の開催にあわせ、YCAMのことをより広く知って頂くためのガイドブックとして2013年6月に出版されたものです。

「d design travel 山口」は、D&DEPARTMENT PROJECTにより、2013年2月に発刊された山口県の観光ガイドですが、取材先として、またさまざまなワークショップの開催地として、YCAMの全面的な協力の下、制作されたものです。

「Creativity Seen/Unseen in Art and Technology A compendium of media art and performance from YCAM: 2003-2008」は、YCAMの2003年の開館から2008年の5周年記念事業までに発表したYCAMのオリジナルプロダクション33点を収録し、その活動を紹介する記録集です。YCAM誕生後、5年間の歴史をひも解く上で、欠かせないデータブックです。





図書館にご来館の皆様には、ぜひ、このYCAM Libraryにお立ち寄りいただき、YCAMの事業や取り組みについて、関心を持っていただければと思います。また、このコーナーが、YCAMをより深く味わい、楽しんでいただくためのきっかけとなればと考えています。



 

問い合わせ

中央図書館
電話 083-901-1040