小郡図書館 「ものづくり教室」


 小郡図書館では、9月30日(土)に鉢の子友の会と共催で、「ものづくり教室」を行いました。

チョークアートの部では、午前、午後、合わせて25名の参加者がチャレンジしました。
幼稚園児も親御さんと一緒に一枚の絵を仕上げます。講師のYURI先生の下絵を選んで白チョークで型を取り、慎重に黒板に写し取ります。そして色を塗っていきます。ここからは各人の腕の見せ所。同じ青でも光を意識して2~3色の青を使います。細かいところを塗るために、カッターナイフで水性チョークを削ります。色塗りの跡は濡らした指先でグラデーションをかけます。大胆な指使いをする方、細い字を丁寧に仕上げる方、皆さん真剣でした。カッターナイフを上手に使う低学年のお子さんには驚きました。ものづくり教室の醍醐味です。下絵を使わないで、自作の絵を描く方もいらっしゃいました。11月4日(土)小郡図書館まつりの展示が楽しみです。






豆本づくりの部は、午前中は、子どもの部で6歳から11歳まで13人。
講師の宮田佳子先生から本の仕組みを聞き、裁断し重ねた色紙を糸綴じ、本の中身にして、厚紙の表紙に折を付けて合わせました。目打ちやを針を使うときは真剣に、表紙をシールで飾るときは楽しく工夫して、付き添いのお父さんから、『こだわるねえ、こんなに集中できるとは思わなかった』と見直されるほど、あっという間の1時間でした。



 午後からは、大人の時間。思い出の端切れを手に10人参加されました。
端切れは表紙になるので、個性豊かな本が期待されます。工程が多いので、質問が飛び交い、充実した2時間になりました。今まで何気なく手にしていた本の仕組みが分かって楽しかったと好評でした。
 製作された豆本についても、11月4日(土)小郡図書館まつりで展示します。






問い合わせ

小郡図書館
電話 083-973-0098