徳地図書館 “重源上人の里”を語る会 9月22日(土)


 今から830年以上も前、奈良の東大寺が炎上し、再建事業を任された俊乗房重源上人らの徳地杣入りという歴史ロマンについて、「ふるさと再発見 重源上人の里みてある記」の著者、法光寺東堂、松尾宗茂氏を囲んで、地域の皆さんの情報や思いを話し合う会を企画しました。

日 時 平成30年9月22日(土)13時30分~15時(予定)
場 所 徳地図書館 視聴覚室
講 師 松尾 宗茂 氏(法光寺 東堂)
司 会 池田 大乗 氏(山口観光コンベンション協会徳地支部)
定 員 30人(申込不要・当日先着順)
参加費 無料
資 料 「ふるさと再発見 重源上人の里みてある記」(無料進呈)
主 催 徳地図書館、徳地文化協会、山口観光コンベンション協会徳地支部
問い合わせ 徳地図書館(会場に関すること) 電話 0835-52-0043
山口観光コンベンション協会徳地支部(内容に関すること)
電話 080-2916-8878







問い合わせ

徳地図書館
電話 0835-52-0043