中央図書館 やまぐち歴史講座2018 図書館薩長同盟講演会
「薩摩スチューデントと長州ファイブ~海を渡った志士たち~」
11月17日(土)


 明治維新150年を迎え、明治維新策源地山口市をPRするとともに「教育なら山口」、「日本一 本を読むまち」を目指した取り組みとして、山口市歴史民俗資料館と山口市立中央図書館が連携し、幕末・明治維新に関連した講演会「やまぐち歴史講座2018講演会」を開催しています。
 また、山口市立図書館と鹿児島市立図書館は、「図書館薩長同盟」を結び、歴史講座の相互開催など、連携事業に取り組んでいます。
 そこで、鹿児島市立図書館と山口市立中央図書館、山口市歴史民俗資料館、3館のコラボ事業として、「薩摩スチューデントと長州ファイブ~海を渡った志士たち~」と題し、講演会を実施します。
 薩摩スチューデントと長州ファイブを概観し、薩摩から「長沢鼎」、長州から「山尾庸三」にスポットを当て、鹿児島・山口双方の講師による講演と対談を行います。ぜひ、お越しください。

日 時 平成30年11月17日(土)10時30分~12時30分(開場10時)
場 所 山口情報芸術センター スタジオA
講 師 鹿児島市講師 森 孝晴 氏(鹿児島国際大学教授)
山口市講師  松前 了嗣 氏(山口市郷土史家)
定 員 400人(申込不要・当日先着順)
問い合わせ 山口市文化財保護課 電話 083-920-4111
山口市立中央図書館 電話 083-901-1040

※駐車場が大変混み合いますので、ご来場の際はなるべく公共交通機関をご利用ください。
※中央図書館では、関連行事として企画展示と上映会を行います。詳細はこちらをご覧ください。
※講演会は、第15回山口市立中央図書館まつりの一行事です。図書館まつりについては、こちらをご覧ください。

薩摩スチューデントと長州ファイブ~海を渡った志士たち~(PDF:721KB)