第二次山口市立図書館サービス計画

第二次山口市立図書館サービス計画の策定について

市では「第二次山口市立図書館サービス計画」を策定しました。
前計画で目標(指標)とした図書館サービスの達成状況等の検証を行うとともに、広域化した市域における市民ニーズを的確に捉え、市民一人ひとりが図書館に親しみ、より豊かな人生を送ることができるような、また人と人との輪が広がり、地域に貢献できるような図書館を実現するための方向性を明らかにし、計画的に取り組んでいくため、第二次山口市立図書館サービスを策定しました。
この計画では、めざす図書館の姿として「どんな時も 身近に役立ち 出会いを大切にする図書館」を掲げ、本市の今後6年間(平成24年度から29年度)の図書館サービスの施策を体系化し、さまざまな事業に取り込んでいきます。
また、重点的に取り組む事業として、阿東図書館の建設計画をはじめ、図書館システム一元化など、5つの事業を掲げ、めざす図書館の姿の実現に向けた取り組みを推進していくこととしています。

第二次山口市立図書館サービス計画

(平成24年3月策定)

サービス計画(案)に対するパブリックコメントの募集結果

「第二次山口市立図書館サービス計画」については、計画(案)を公表し、パブリックコメントを募集しました。

(1)意見募集期間 平成24年1月20日から平成24年2月20日までの間

(2)意見の件数   1件

(3)意見の内容とこれに対する考え方