中央図書館 「詩人・峯澤典子さんと学ぶ 詩の教室」 1月23日(日)

 小説やエッセイは読むけれど、詩は難しそうで、距離を置いている...そんな方はいませんか。
 詩は、自由な表現であるために、抽象的な面がありますが、他のジャンルの文学とは違う楽しみ方があります。
 本教室では、H氏賞詩人、峯澤典子さんが、これから詩を始めたい方に向けて、詩の味わい方や、詩作のヒントをお伝えします。
 ご興味のある方は、ぜひお気軽にご参加ください。

日   時 令和4年1月23日(日)10時30分~12時
配信方法 パブリックビューイング(スタジオC)、個別配信(Zoomミーティング)
講   師 峯澤典子さん(詩人)
内   容 ・詩の特徴について(散文との違いなどを解説)
・詩の味わい方について(現代詩人や山口の詩人の作品を鑑賞)
・詩の書き方について(峯澤さんの詩の書き方を紹介)
定   員 いずれも50名
こんな方におすすめ ・詩の楽しみ方を知りたい方
・これから詩を作ってみたい方
・詩人がどうやって詩を作っているのか興味がある方
・自己表現の幅を広げたい方
・語彙力を増やしたい、美しい日本語に触れたいという方
・多面的に物事を捉えたい方
・感性を高めたい方
・新しく趣味を始めたい方
参 加 費 無料
申込・問合せ 山口市立中央図書館
・電話 083-901-1040
・申込フォーム 

https://logoform.jp/form/XCim/57141
※講師への事前質問を受け付けています。
※個別配信の申込は終了しました

※1月20日までに個別配信で申込された方には、ご案内メールを送付しています。
  メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認の上、当館までご連絡ください。




詩人・峯澤典子さんと学ぶ 詩の教室(PDF:3538KB)