中央図書館 2月企画展示

YCAMシネマ×中央図書館×トネリコ 連携企画 関連企画展示
 「児童文学作家 リンドグレーン ~長くつ下のピッピ 創作の原点~」

 児童文学作家リンドグレーン。彼女は、「長くつ下のピッピ」をはじめ多くの作品をこの世界に生み出してきました。その作品は、日本でも50年以上前から翻訳され、現在まで読み継がれています。
 リンドグレーンの若き日々を描いた映画がYCAMで上映されており、2月9日の最終日には映画を観て語り合うイベントも開催されます。
 中央図書館では関連企画展示として、リンドグレーンの絵本や物語、原作・脚本として関わった映像作品などを集めました。新訳版との読みくらべも可能です。
 「私は,自分自身のなかにいる子どもを喜ばせるために書いてきたの.それを,ほかの子どもも同じように楽しんでくれるといいなと願っただけ」――アストリッド・リンドグレーン(“長くつ下のピッピ”、岩波書店、https://www.iwanami.co.jp/book/b372712.htmlより引用)
 リンドグレーンが描く元気いっぱいの子どもたちの活躍ぶりを楽しんでください。




児童文学作家 リンドグレーン(PDF963KB)

展示期間 令和2年2月5日(水)~2月26日(水)


中央図書館こども企画展示 「こころをつたえましょう」

 今月のテーマは、2月14日のバレンタインデーにちなんで、「こころをつたえましょう」です。チョコレートの作り方の本や、チョコレートがタイトルについているおはなし、こころにキュンと響く物語や、親子で読んでもらいたい絵本などを揃えています。寒い季節ですが、本を通じて「あたたかい心」を伝えてみませんか。




展示期間 令和2年1月24日(金)~令和2年2月26日(水)


問い合わせ

中央図書館
電話 083-901-1040