小郡図書館 柴田元幸氏講演・朗読会「旅する文学」を開催しました
7月25日(木)


 7月25日(木)アメリカ文学者・翻訳家の柴田元幸氏を講師に迎え、講演及び朗読会「旅する文学」(小郡交流センター、鉢の子共催)が小郡地域交流センターにて行われ、約50名のご参加を頂きました。
 柴田氏は翻訳に関しては「原則、直訳。装飾を付けるとロクなことがない」としながら、ご自身が訳したカズオ・イシグロの短編小説「日の暮れた村」を淀みなく、時折ジェスチャーを交え朗読され、活字の物語に命が吹き込まれ、視聴している私たちの頭の中に登場人物や情景を立ち上がらせました。
 また、プロジェクターを使い、エドワード・ゴーリーの絵本「シャンブリーズ」(エドワード・リア作)の原文と渾身の訳の紹介。氏のエッセイにもイラストを描いている、きたむらさとしさんの「わたしのゆたんぽ」を皆で楽しみ、最後にリチャード・ブローティガンの詩的エッセイの朗読も拝聴しました。
 会場では併せて図書館の柴田氏の資料も展示し、講演後それらを手に取られた方から「全体的に難しかったけど、お話は面白かった」との感想を頂きました。
 直に作家に触れるという貴重な体験を経て、この講演会が参加された方々にとって日常とちょっと違った「もうひとつの旅」になりますよう、願ってやみません。




 


問い合わせ

小郡図書館
電話 083-973-0098