カレー研究家の水野仁輔さんによる講演会とワークショップを開催しました 12月7日(土)

カレー研究家として全国各地でのライブクッキングや、各種メディアでご活躍中の水野仁輔さんを講師にお招きし、「我が家のカレーをもっとおいしくしませんか?」と題して、講演会「我が家のカレーはどこへ行く?」と、ワークショップ「スパイスは怖くない!スパイスブレンドに挑戦!」を開催しました。

遠くは福岡県からのご参加もいただいた午前中の講演会では、カレーはどうしておいしいのか?という話題から始まって、我が家でスパイスカレーをおいしく作るためのゴールデンルールなどを、楽しく、分かりやすくお話いただき、あっという間の1時間半でした。



講演後のサイン会でも、皆さんから飛び出す質問などに、一つ一つ丁寧に応えていただき、参加された皆さんも満足されたご様子でした。



サイン会の後も、水野さんは午後のワークショップで提供する試食カレーの仕込みに大忙しです。



おいしそうな基本のチキンカレー、もうすぐできあがりです。



午後からはスパイスブレンドのワークショップです。
カレーにおけるスパイスの基礎知識のお話のあと、水野さんが考案された「スパイスメソッド」に基づく「スパイスパズル」を使ってゲーム感覚でスパイスミックスについて学びます。



実際に作ったミックススパイスは、基本のチキンカレーのレシピと一緒にお持ち帰りいただきました。



試食カレーを食べながら水野さんと参加者の皆さんのお話は盛り上がり、気づけば終了予定時刻を30分も超過してしまいました。



とても充実したカレーづくしの一日となりました。
水野さん、参加者の皆さん、ありがとうございました。
図書館にはカレーやスパイスに関する本を多数所蔵していますので、興味のある方はぜひご利用ください。

問い合わせ

中央図書館
電話 083-901-1040