中央図書館 朗読ボランティア養成講座

 6月19日(金)、6月29日(月)の両日10時30分から12時まで、山口情報芸術センター2階の多目的室で、中央図書館において目の不自由な方や文字が読みにくいと感じる方へ対面朗読サービスを行うボランティア養成講座を開催しました。
 講師にフリーアナウンサーの白木美和氏を迎え、「朗読の基礎・基本」と題して、実技指導を交えた講話があり、44名の方が参加されました。


 朗読とは、言葉を声にして、表現・伝えて・理解してもらうこと。忘れがちな朗読の心構えは、朗読するときには、相手がいるということ聞き手の存在を意識するということということに、講師自身の経験を交えた講話を、受講者の方々は熱心に聞かれていました。


問い合わせ

中央図書館
電話 083-901-1040