ソノコのつぶやき

こんにちは
山口市立図書館です。

このページは、図書館員のソノコ(園子)がブログ風につづります。
 どのような本を お探しですか?  図書館員

2019年


2019年 9月1日(日)

酷暑に追われ、春告鳥の鳴き声が蝉の声に代わり、その蝉の声も突然「秋の虫の音」にとって代わりました、季節代わりがとてもデジタルです。最近の雨の降り方もデジタルですね、初夏の頃には日本の各地で水不足が懸念されていましたが、今年も九州北部で豪雨災害が発生しました。雨も突然に集中ではなく優しく広く降ってほしいものです。さて、秋の虫の音が突然「木枯らし」にかき消される前に「読書の秋」しましょう。


2019年 8月12日(月)

夏休みも後半になりましたね、夏休みの自由研究は済ませましたか?先日NHKを見ていたら、夏休みが始まる前後から保護者からの投稿が相次いで寄せられていますとのことで、「すでにお昼ご飯作りがおっくう」「弁当地獄の始まり」「一番恐ろしいのが自由研究」・・・など、食事に関するものや、子どもの宿題に関するものに集中しているようでした。子どもの夏休み自由研究にどう対応してよいか分からないと悩む保護者も多いとのことです。図書館では子どもたちの「夏休み調べ学習」の資料になる書籍も多く蔵書しています、お目当ての書籍が見つからない場合は、お気軽に「レファレンスカウンター」をご利用ください。


2019年 7月13日(木)

大阪府の「百舌鳥・古市古墳群」がこの7月に世界文化遺産に登録されました。これで日本国内の世界遺産は23件となりました。今から4年前の2015年7月には「明治日本の産業革命遺産」として萩市の「萩反射炉」など23施設が登録されました。
中央図書館では、企画展示「まちの文化財をめぐる」として山口市、山口市周辺の文化財等を紹介した書籍の展示をしております。ご興味のあるかたは是非お立ち寄りください。


2019年 6月6日(木)

6月になりこれから夏本番に向かいますが、今年は冬から一気に暑くなり、春を感じる日が少なかったですね。そういえば昨年は、夏からの残暑が長く、秋を感じられなかったような記憶が……。市内各図書館では季節をテーマとした企画展示を随時開催しています。どうぞお気軽にお寄りくださいませ。


2019年 2月11日(月)

中央図書館は、2月1日から3月中旬まで臨時休館しています。そのうち、2月12日までは特別整理期間で、スーパーでいう棚卸しのような作業をしています。本、雑誌、CD等合わせて約39万8千点の資料を1つ1つ読み込み、正しい場所にあるかどうか確認します。


13日からは、返却、予約した資料の貸出のみを行う臨時窓口を開設します。みなさまには、もうしばらくご不便をおかけします。ご理解くださいますようお願いします。